HOME
アルファロメオ 2000 ベルリーナ ( 2013/10/31 up)
ホイールアライメントの計測/調整作業も終えて、違っていた1Gシステムの設定を整えて、 「最終テスト〜」と思っていた矢先にそれは起きてしまいました。
お預かりした品をトランク内に納めておこうとブーツリッドを持ち上げた途端に「バッン!!」という音がして ブーツリッドが左に傾きました。慌てて状況を確認すると、何とヒンジの支点に極く簡単なリベットが使ってあり、 それが摩耗して破断していました。「ここはカラー入りのボルトでしょォ」と思いつつ、より確実な方法への変更の画策です。 念のため右をも外すと、何と破断寸前でした。オーナーにお渡ししてからではなくて良かった。


ALFA ROMEO ベルリーナ ( 2013/10/17 up)
概況のチェックと状況の把握が終って最初の作業は車高の調整です。これでほぼオーナー御希望の「水平」に。
アライメントを調整する必要がありますが、これ程に変化させると、その前に軽い走行テストが必要です。 車高調整のためのパーツ製作をしている間にバルブクリアランスの調整をしていたので、それらを仕上げてからの テスト走行です。
このアジャストで「パスパス」もなくなる筈です。


ALFA ROMEO 2000 ベルリーナ ( 2013/10/10 up)
いよいよ具体的な作業の開始です。
といっても今回はある程度のトライ&エラーが出そうな内容なので手順を慎重に企図して進行です。 かなり全体的に手の入っている個体ですがブレーキフルートが赤かったり、クラッチがコキコキといった感触があったり。 ま、広い範囲の作業になりそうです。


アルファ ロメオ 2000 ベルリーナ ご入来 ( 2013/10/5 up)
レギュラーにご利用いただいているカスタマーからの初のご入来車両です。
最近入手されたこの車のメンテナンスです。 お気づきの点を何点か伺って、御引取り先からテストの意味もあり首都高、市街路と走ってみました。 使い難いな感じた点も多々あり慎重にチェックから入ります…




HOME