HOME
熱海 HISTORICA G.P.
2012年9月29日(土)〜30日(日) 熱海市 長浜海浜公園・銀座商店街
主催:熱海ヒストリカG.P.実行委員会
共催:オートモビルクラブジャパン(AJC)、熱海市観光協会、熱海市多賀観光協会、熱海銀座商店街振興組合
後援:熱海市、熱海商工会議所、熱海温泉ホテル旅館協同組合
 1  2


ギリギリセーフ !!
熱海 HISTORICA G.P.が9月29日(日)熱海市の長浜海浜公園、熱海銀座商店街での展示、 その後市内をパレード、30日にはアカオハーブ&ローズガーデン内の特設コースで  Red Tail Hill Hill Climb Challenge がエキビジョンで開催されました。
オーガナイザーの一員としては台風に追いかけられる毎日、何かスッパイもの≠ェこみ上げて来る様な心持ちで 迎えた当日でしたが何と30℃を超す快晴、風も穏やかな最高のイベント日和になりました。

当初150台位と予想していた申込台数はイベント当日までに190台程、また当日のかけ込み参加も含めると 210台程の大イベントになりました。
内容はビンテージ、ポストビンテージ、クラシック、ネオクラシック、スーパーカー、レーサー、ラリーカー、 レプリカを混合した全く差別のないゴッタ煮状態 !!  これが何とも宜しい雰囲気で …
正に日本の自動車好きの象徴の様な集いでカルチャーの一面を現わしているのではないかと感じましたねえ。

夜は「熱海GPナイト」と銘打ったパーティーが開かれましたが、その場にも300人程が参加、熱海市長を始め 関係団体の長も御出席の上、盛大に催され親交を深めていました。
この場では長浜で行われた観覧者、参加者の投票による「BEST LOOCK’S」のアワードの表彰もあり 大変に盛り上がっていました。

翌30日は朝早くからエキビジョンのヒルクライムがアカオハーブ&ローズカーデン内の特設コースで行われました。
出走台数13台、観客数のリミット40人、プレス10名という限られた中でのイベントでしたが 約900mの曲がりくねった登坂路を駆け上がる様は何とも美しい自動車の姿を現していて、この競技が ヨーロッパで盛んな理由がハッキリと解りました。
最速は51秒代のbT1、51年生まれの滉一さんでしたが、このマッチは2本走りそのタイム差が少ないのが TOP MANという設定でした。結果は何と1st/0.32sec、2nd/0.52sec、3rd/0.69sec と4位までは秒以下のタイム差 !!  全メーターをフィックスして力強く走ってこの結果は全く凄いこと。
競技としても大いに盛り上がりました。

ヒルクライムが終わり、朝食を摂って11時に解散式/ヒルクライム表彰式、その後十國峠ランを経て皆帰路につきました。 運の良くないルートは少々短かなスコールに遭った様ですが、まずはメデタシ、メデタシ。
来年がどの様な形でできるのかとても楽しみです。