HOME
AUSTIN 1100 … いよいよ出庫です …  ( 2012/11/28 up)
テストライトも終了しいよいよ納めることに。C氏へのお引き渡しです。
コンディションも気に入っていただけ、この時を迎えました。
18日(日)のSIDEWAYにもドライブがてらAUSTINでご来場。
「高速道路もしっかりしている」と嬉しいコメントでした。



AUSTIN 1100 … 正常に座りました …  ( 2012/11/14 up)
サスペンションが特徴的なADO16、正しい作業をしても正しいバランスの姿勢を保つかはビミョウ。
でも、周到な準備が実を結び正しい姿勢で座りました。
バイザー、カーペットなどのトリムパーツも完成。テストライドの結果も良好なので間もなく嫁入り …



AUSTIN 1100 … ( 2012/11/13 up)
結局 … フュエルライン、ブレーキラインのパイフも新たに
引き直すことに …



AUSTIN 1100 … ( 2012/10/31 up)
こんな風になってきました。
部品を外すと、鬼が燃え上がってしまって … 周囲は「それ、レストアの手法ですよネ」 何んて言い出す始末 … ま、もう直ぐ走るから … いいぢゃン



部品到着、板金完了 ( 2012/10/10 up)
AUSTIN 1100の部品が到着
サブフレームマウント、三角窓のラバー/何とAssyで… !!
ドアノブ、ステンレスのエキゾーストシステムと盛り沢山です。
当初2週間の予定でスタートした板金作業も4周を費やして完了。見事な仕上がりです。
さあ、これからリファブリッシュ作業の始まり、始まり …



AUSTIN 1100
旧い在庫!?の AUSTIN 1100 がC氏の元に行くことになりました。
元々、全く私の趣味から個人で23年前に輸入したものです。しかし「紺屋の白袴」自分のを何とかしている時間がある訳もなく、そのままと踞っていましたが、根っからの英国車ファンのC氏の方へ行くことになりました。
さて、いろいろと良くない「クセ」をもつADO16、ハイスタンダート+アップグレードを目指して闘いが始まります。



HOME