HOME
C240T ( 2013/6/7 up)
「しばらく振りのメンテだ」というこの個体、メンテナンスの域をこえてしまってリペアが 必要な部位が多かったですが、生きているものは生かして必要な範囲は充分な手当てを施すという姿勢で 作業をさせて頂きました。
で、「もう今日の夜には出すよッ」という日の午前中、駄々をコネましてたねェ。突然のカタカタ音。そうベルトテンショナーです。 戻りたくないんですかねェ。比較的新しい部品が着いていたし、ベルトテンションも数値が出ていたので安心していたのですがねェ。 で、急拠取替えて夜には出庫と相成りました。
「加速も良いし、変速もスムーズ。ハンドリングもシックリ。何よりも若返った !! 」
嬉しいですねェ。解っていただいた上での評価は…


C240T ( 2013/5/28 up)
主だったところは終えて…。 「去年から水漏れが」というオファーから新しいものと替えられていたポンプを外してみると やはり虫が住んでましたネェ。ラバーのシールを喰ってしまっていました。ポンプボディもタイミングカバー側も変形して いなかったのは幸いでしたねェ。
そして、フェエルラインホースの取替、フィルターの取替、デフオイル漏れの加修、オイルフィルターの取替と項目は重なりますが、 いずれもトホホのコンディション。メンテは大切でございますヨォ〜。


C240T ( 2013/5/21 up)
作業内容の御打ち合わせを終えメカニカル作業の準備スタートです !!
その前に前バンパーのキズを直しに板金屋さんへ行ってきます。 バンパーを外した後に途中で戻ってメカニカルワークの開始です。 お預かり時間短縮も大切な要素ですからネ。


C240T ご入来 ( 2013/5/17 up)
初のご入来のC240Tです。
今回は全体的なチェックとメンテナンスをご希望でのご入来です。
いろいろとありそうですよォ〜。
でもこのグジュ〜音は嫌だなァ。これ位は何とかできなかったのかなァ。


HOME