HOME
'69 CORVETTE Stingray ( 2015/11/10 up)
結局、足廻り、マウント類、リヤアクスルベアリング左、ATオイル洩れと多くの範囲の作業を行うこ とになったStingray。パーツ入庫後に分解してみると異なったパーツが使ってあったり、アクスルの キャッスルナットが、再使用不可だったりと時間的に散々な状況です。しかし、もうまとめの段階、 早く走ろうよ〜と云う感じです。しかし、この車を見るとOPEL1900GTをすぐに思い浮かべます。 ディザインの流れから云っても全くの兄弟ですよねェ。


'69 CORVETTE Stingray ( 2015/10/28 up)
コンバーティブルが出たと思ったところで、クーペのご入来です。427CU.IN.のTrI.Carb.のモデルで ガスリーク、アイドルバラバラ、変速せずの現況なので、ベーシックなトラブルだけで済めば良い がな、というところです。