HOME
ELVA COURIER ( 2015/5/28 up)
ブレーキ作業を終えた、COURIER.ブレーキフルードで湿ってしまったライニングを脱脂して使用しま したが…ブレーキ温度が高くなる様な走りをした後の軽いタッチのブレーキングで僅かに片効 きが…万が一のことを考えてリライニングを施すことに。
また、柔軟性のあるマフラーハンガーで吊られているEX.システムには振動吸収体がないのでフレ キシブルパイプを入れることにしました。同時にハンガーブラケットも補強。これで暫くは心配なし です。


ELVA Courier ( 2015/5/12 up)
今回がブレーキラバーの取替の予定になっていたELVA。フロントのホイルシリンダーはOHでは
危険という判断から急遽取寄せです。MG-TR-AUSTIN-MORRIS辺りの部品を使っていると思いき や、性能向上を目指して作られた部位に関しては思わぬ自動車メーカーが採用していたサイズを 使ったりしています。ドラムブレーキでこの性能ですから求めるもののレベルも高かったんですね 因みにドラムサイズも同年他車とはかなり異っています…


ELVA Courier Mk2 ご入来 ( 2015/5/8 up)
22年前に私共が初めて入れた個体のこのCourier。ありがたいことに同一のオーナーに継続して お使いいただいています。今回は車検/ブレーキメインテナンスの順番、でのご入庫です。この様 に永くお使いいただけると3台目、4台目と輸入を続けるための意欲が沸き上ってきます。