HOME
LANCIA THESIS ( 2019/5/9 up)
ドライブシャフトに問題があったTHESIS。しつこくヨーロッパのパーツサプライヤーをあたったところ、 ジョイントベアリングキット入手に成功。Assy.しか入手不可と云われていたらしいので、大巾なコストダウンに 成功です。


LANCIA Thesis ( 2018/11/06 up)
初の入庫となるテージスのご入来です。カタカナにした時、テーシスなのかテージスなのかどの国の言葉で読めばよいのですかね… いちおう、テージスという一般的な読み方にします。で、このテージス、ATのシフト時に大ショックが出るという症状です。 ありがたいことに今の業態になる前はATやインジェクション修理のスペシャリスト、またホイルアライメント調整の先駆け的存在と 云うことを知っていて下さった方からのご案内での入庫です。 そこでチェックと相なった訳ですが…AT本体は17万kmも走ってつかれてはいるものの、流石にアイシン製で殆ど不都合はないし、 フルードメインテナンスで復活しそうです。しかし、問題は車両側のコントロールシステムで90年代の高級車≠ノあり勝ちな いろいろなシステムが多いにイタズラをしています。どうやら、チェックはまだ続きそうです。