HOME
MASERATI Ghibli ( 2015/10/2 up)
サスペンションセッティングも終え、ヒビ割れだらけのタイヤを替え、アライメントの調整を終えた、ギブリ。オーナーと のテストライドも終え「いゃ全然違う車」という感想をいただき、出庫です。次に何も持病が起きないとよいのですが…


MASERATI GHIBLI ご入来 ( 2015/9/18 up)
8月にベルトカットで入庫したギブリ。その際にチェックした不具合を処理のために再入庫です。
後ろのブレーキが効いていなかったり、高価なサスペンションキットを着けているのにただただ
ゴツゴツだったりの不具合の処理です。


MASERATI GHIBLI ご入来 ( 2015/8/19 up)
ベルトカットが発生したGHIBLIがご入来です。
夜に都心で発生し「渋谷まで戻れるかな?」のご連絡でしたが、イタリア車のこの年代によく見ら れる様に、ウォーターポンプはタイミングベルト駆動なので極短時間ならば割合と問題なく
走れます。が…入庫は念のためJAFのレッカーサービスで、です。ベルトは外れて無くなってし まっていたので状況不明ですが、他のベルトの様子からしますと、劣化に耐えられなくなっての カットの様です。他の2本と共に取替ですが、しかし、この手、何と外さなければならぬパーツの
多いことか、まるでベルトが切れてしまう可能性を忘れてしまったまま作られたレイアウトの
様です。