HOME
PORSCHE RS ( 2013/4/25 up)
結局対策パーツは出ていなくて、クランクケースの取替しか手はない様です。
今回は時間と費用の面から、構造用のケミカルシーラーを使って対処となりました。
アルミのキャスティングに匹敵する材料の上に、シールキャップまで作りましたから
無事に仮処理完了です。
後々にはスクリューキャップでも作って対策がベストですネ。コストの面からも…


PORSCHE RS ( 2013/4/17 up)
軽量ピストンを使ったBREMBOのキャリパーOHも終えて、ブレーキはとりあえず正常な作動に。 しかし、もうこの年代でマスターシリンダーの在庫がないなんて困ってしまいますネェ。
さて、次のステップのエンジンからのオイル漏れ。大した量ではないのですが… 放置はできない…  困難なチェックをしてみると… 何と!! オイルラインのシールプラグ!!
何か対策が出ているのかなァ。きっと「ケースを替えるしかないです」何てシレッとした態度で云われるんだろうなァ。 好きじゃないんだな そう云うの… 何とかしなきゃ。


PORSCHE RS
レギュラーに入庫いただいている人気者のRS PORSCHE。
今回は車検でおあずかりです。
「ムッ、ブレーキが重めだぞ」ということでキャリパーのOH、6年前にも替えたホースの取替です。 ホースはこの位サイクルが安全ですからネェ。
キャリパーOHはこの車にとって初の経験。BREMBOの軽量ピストン付きのリペアキットとの入替です。




HOME