HOME
TRIUMPH TR-3A ( 2018/12/4 up)
思いもかけなかった場所の不具合の修理です。車検を終えてショックアブソーバーをアップレートする作業中に だいぶ昔に行なわれたと思えるパネルの不良部位を前後に発見。見つけてしまうと放っておく訳にもいかず、その部位用の チャンネルパーツを取寄せて、不具合部の加修です。かなりしっかり走るようになる筈です。


TRIUMPH TR-3A ( 2018/11/28 up)
9日のTBCCで走る予定のあるTR。急いでいるのに…、車検場で何とスタータートラブル!!戻して外 してみたところ外観からは新しく見えるのに…なんと中身はバラバラ。国産ベースのリダクションな のでこの様な想像はしていなかっただけにショック!!きっと減速比が大き過ぎるのだろうな。電気 パーツのスペシャリストと相談してその日の内にはクリアすることができたので良かったのです が…


TRIUMPH TR-3 ( 2018/11/20 up)
作業中のTR-3。今回はパーツデポの担当者が休暇中ということで思わぬタイムロスです。加えてモディファイ作業を しようとしたところ、過去修理の不都合な部分を発見してしまいこれも補修をする必要がありとなりました。モディファイ を行うとストレスが大きくなり加減な部位でしたので「見つかって良かった」と云うところです。 12月9日のスポーツ走行に走られるとのことなので何とか間に合わせなければなのです…


TRIUMPH TR-3A ( 2018/11/06 up)
レギュラー入庫のTR-3Aが主に車検のためのご入庫です。スモールマウスにかえてあるこのチャーミングなTR-3A。 深緑色と相まったなかなかの存在感です。今回は車検と同時に前ブレーキのローター研磨/パッドをグレードアップした 取替、経年変化のでたホースをグレードアップして取替、ホイルシリンダーのO/Hなどの作業です。また、恐らく過去に 直したのであろうボディエンドの具合が宜しくないので、ボックスパーツを取寄せての作業と抜け気味のリヤショックを コンバーションキットを作ってのグレードアップ作業です。